アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すぐに椅子を買いなおすべきかも?

椅子を調整したら爆発したってあんたありえないじゃあありませんか。
どんだけ製品の質が悪いのかと。
え、やっぱり中国でしたか。
世界でこういう事件が起こるのは中国製品でしかありえないですからね。

爆発殺人イス! 中国で14歳少年死亡(イザニュースより)

実はその椅子・・・日本にも輸出されていたりして・・・。ああん、怖い!
いったいどこのどんな製品なのか早急に調査して、回収したほうがよいのでは?
ううん、その写真だけではよくわからないなぁ。

とりあえず5000円とかでパソコンチェアを買ったあなた!
かなりやばめの椅子だから買い換えたほうがよいのでは?

パソコン用の椅子を買い換えるとするならこんな感じがいいかも

個人的にはエレコム製のチェアがいいと思いますね。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 11:00:25|
  2. 写真

ひとまずは・・・だけどどうして

F1ホンダチームの去就がほぼ決定したとかしないとか。
この状況の中でロス・ブラウンがチームを買い取るということになったそうでう。

ホンダ、新体制でF1参戦(イザニュースより)

といってもまだまだ良く分かっていないことのほうが多いようです。ドライバーについても昨年と同じジェイソン・バトンとルーベンス・バリチェロとなる可能性が高いそうですが、資金はどこから出るのか。まったくもって不透明です。

各チームもどんどんスポンサーを失っていて、ウィリアムスも2010年末でスポンサー契約を打ち切るとの事。来年まで資金は大丈夫、と考えればよいニュースなのかもしれませんが、世界的不景気はどんどんとF1も蝕んでいるということでしょう。

なんにせよ、今年いっぱい全チームがグリッドに付きつづけることができるかどうかもわからない中で、どれだけコストをカットした中で速さを出せるか。やはりドライバー次第ということでしょうか。
今年はドライバー力が試される年になるのかもしれません。



  1. 2009/02/27(金) 12:58:04|
  2. 未分類

アイフォーンは無料ではありません、カムフラージュです

一体何処が無料なのか。
端末料金の分割金を下げただけの話です。
端末料金を0円にしたわけではない。

アイフォーンを無料で販売へ(イザニュースより)

アイフォーンは販売不振との噂があり、その対策なのかもしれません。

結局は、「2年契約(キャンペーン)」に加入する必要がある。8GBモデルで月々1280円、16GBモデルで月々1760円を支払わなければならない。ただし、無料だと表現してしまっているのは、そこから割引が1280円されるから、である。つまり無料になるのだと。
そう、今の普通のやり方となんら変わらないではないか。

それよりもiPhone向けパケット定額フルを4410円に値下げしたことのほうがインパクトは大きい。ネットのヘビーユーザーにとっては魅力的であろう。

このアイフォーンユーザーは「パケット定額フル」に入ることが前提となっており、一切ネットを使わなくても1029円が必要。つまり1029x24=24696円は確実に回収できるということになります。
つまり、本体価格を、この条件を追加することによって実質無料に見せているわけです。

もちろん、アイフォーンを持ってしまえばネットにつながないわけには行かないですし、ご自慢のオンラインアプリも買ってしまうでしょう。それで十分に本体代は回収できてしまうという読みがあります。
さらにソフトバンクが命題にしているシェアも奪えれば儲けものでしょう。

筆者も比較的ヘビーユーザーといえるわけだが、願わくば外部キーボードがあれば、と。
Bluetoothを利用して是非発売して欲しいものです。
もし買ったとしても単純にインターネット閲覧用機器でしかなくなってしまう気もしますが・・・いや、ゲーム機として使ってしまうかも。

追記>
2年の契約解約月に解約しないと、自動更新されて、もしも更新してしまうとやめるときに1万円弱の解約料金を払わされるようです。
これは詐欺に近いですね。
なんらかの告知などがあることが前提ですが、普通はないようですし、もしかしてこの解約金がある程度はいることも計算済みなのでしょうか。

詳しい説明はこちらなどで

2年契約でiPhone 3G 8Gバイト版が実質0円──「iPhone for everybody」キャンペーン(IT MEDIA)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2009/02/25(水) 23:36:43|
  2. 写真

WBC試運転は上々

WBC試運転は上々といったところでしょうか。
圧勝した感があります。

【WBC強化試合】侍ジャパン、豪州に圧勝(イザニュースより)

ただし、本番では8点も取れることはないと思われるので、やはりピッチャー勝負となるでしょうね。
そこで、重要なのが投手力です。

日本には、今日先発したダルビッシュ投手に、藤川投手、そして岩隈投手など日本を代表するピッチャー人がいます。彼らから大量点を取れるチームはないでしょう。

また、いかに緻密な野球、スピーディーな野球で点を取れるかもポイントです。
長打を狙うよりも、より先の塁を目指して動けるかがポイント。
その点で稲葉の4番起用は奇策とはいえ効果が出るのではないでしょうか。

世界戦はプロ野球と違い、まったく違った戦い方をする必要があるということでしょう。

また、違うといえば、ボールもかなり違うようです。
日本のプロ野球のサインボールを持っている人は少なくないと思いますが、WBCのボールはなかなか手に入らないでしょう。
それがこれですね。


2009 WBC ワールドベースボールクラシック 公式球World Baseball Classic

筆者も一度手にしてみたいものです。
日本の公式球は阪神が優勝したときに父親が買って家に飾っているので触ったことはあります。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/24(火) 23:39:52|
  2. 未分類

美味しかったタイカレー

20090222130257
大阪オートメッセのお昼にタイ式のカレーを食べました。
ご飯を多目にしてもらったのですがこれが美味しいのなんの。

また是非食べたいものですが、以前鈴鹿でたべたココナッツカレーといい、カレーは奥が深いですね。

これからもお国柄系カレーには注目したいものです。
  1. 2009/02/22(日) 13:02:59|
  2. 写真

東京オートサロン2009の写真をアップしました

東京オートサロン11、12弾をアップいたしました。

東京オートサロン2009

今年もスーパーGTを盛り上げて欲しいですね。
去年は一人勝ちだったザナヴィですが、今年は激しい争いになりそうです。

東京オートサロンメインサイトへ
  1. 2009/02/18(水) 07:09:56|
  2. 東京GirlsSnap

大阪オートメッセが終わりました

2009大阪オートメッセ
今年も無事、大阪オートメッセが開催されました。
この未曾有の不況の中、よく中止にならなかったものと感心しています。

ただ、メーカー系はこぞって展示を取りやめ、特に三菱の出展停止はファンにとっては極めて痛手となっていたようです。

例年は派手に行っていたブースも少なからず縮小され、景気の悪さが前面に出ていた感じもします。
それでもキャンギャルのみなさんは元気に愛嬌を振りまいてくれました。

暗くなりがちな心も少なからず癒えたのではないでしょうか。
すべてのキャンギャルのみなさんに感謝、感謝です。
  1. 2009/02/16(月) 20:23:24|
  2. 未分類

大阪オートメッセ

20090214122232
ただいま食事中。人出は例年と変わらないですね。
メーカー系はトヨタと日産以外は撤退。
少し寂しいですね。
  1. 2009/02/14(土) 12:22:35|
  2. 写真

東京オートサロン第9、10弾をアップ

東京オートサロン第9、10弾をアップしました。
是非ご覧ください。

2009東京オートサロン、キャンギャル写真集サイト

まだまだ続きます。
  1. 2009/02/11(水) 11:06:00|
  2. 東京GirlsSnap

2009年F1を占ってみる その1

今年のF1の特徴として、まず、リアのウイングが小さくなったことにより、ダウンフォースがかなり減ったことになります。
ただし、その分、スリックタイヤに戻ったことにより、マシン自体のグリップ力は向上しました。

一方、その分、フロントのダウンフォースのバランスが強くなるため、リアタイヤの消耗が激しくなると考えられます。リアタイヤの消耗が急激なため、マシンはすぐに滑りやすくなり、スピードも下がってしまいます。
フロントだけが過剰にグリップし、極めて走りにくいマシンとなってしまいます。

残念ながら規定によりリアのダウンフォースは増やせないために、フロントのダウンフォースを減らし、バランスを保つか、もしくは今年から導入されるKERSシステムをできるだけリア側に置いて、錘としてバランスを取るか。そのどちらかしか方法はありません。

実はチームによってその方向性は3つあります。
1)KERSを載せずに、フロントのダウンフォースを低減してバランスを取る
2)KERSを搭載してバランスを取る
3)KERSを載せず、フロントのダウンフォースを強めにした状態のドライビングスタイルに変更させる

開幕時に誰が有利かといえば、それはズバリ、3)の得意なドライバーのいるチームです。とにかくフロントの使い方のうまいドライバーは極めてコーナーリングに強くなるでしょう。
たとえばアロンソといった、頭から車を振り回し、リアのドリフトをうまく抑える技術を持っているドライバーは極めて有利です。もしもルノーが3)を選択していたとすると、ピケJr.と共にいきなり1・2フィニッシュもあるのかもしれません。

その次が2)です。たとえ自重が重くとも、バランスよくダウンフォースを伝えることができれば、マシンのスピードはそれほど低下しません。
現在のところ1)を選ぶチームが多いかもしれませんが、それらのチームは極めて苦戦する(ストレートが伸びず、リアの消耗によりコーナーも苦しくなる)と思われます。

もちろん3)でうまく走れないドライバーのチームが一番苦戦します。リアはすぐに駄目になり、ピットインを余儀なくされます。最悪パンクし、リタイヤという憂き目に会うかもしれません。もちろん、リアを滑らせてクラッシュといったことも考えられるでしょう。

ちなみに予選については圧倒的に3)が有利です。タイヤの過剰な消耗を考慮しなくてもよいからです。

したがって、今年は昨年以上にタイヤのマネージメントが大切であるということです。タイヤを痛めない走りをすれば、余計なピットは必要なくなり、結果、2回ピットインを1回で済ませて上位へ食い込むといったことも可能となるでしょう。

あと怖いのはフロントウイングの接触です。
感覚的にすぐ慣れると思われますが、テストも減らされ、レーススタンスで走ることが少ない各チーム。
3戦くらいまでは接触が頻発し、場合によっては後方は多重クラッシュということも。
怖いのはストレートで追い抜く時点でフロントウイングを引っ掛けてしまうこと。
サイドウォールに激突するような事故も発生する可能性を大いに秘めた今年のレースシーンです。もちろん、見ているほうにとっては面白さ倍増でしょうが。

つまり、今年はアクシデント率が高い分だけ、また大幅にレギュレーションが変わった分だけ、どのチームにもチャンスがあるということです。いかにうまくすりぬけるのかがポイントとなりそうです。

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/03(火) 06:46:05|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。