アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これで抑えとは片腹痛し

打たれたのは仕方ない。
しかし、抑えのピッチャーとしてストッパーとして絶対にやってはいけない打たれかたをした。
これは1億くらいファンに返還するべきであろう。
矢野選手の最後の舞台を、恩を仇で返した藤川球児は、引退するときは静かに消えることだろう。

神3?4横 阪神が痛恨の逆転負け(イザニュースより)

安易なファーボール2つのあとにホームランを食らう。
まるで1年目のルーキーのような体たらくの藤川球児は、大リーグなど100年早い。
阪神は真剣に来年のストッパーを外国で探してくるべきであろう。
ヤクルトにはイムチャンヨンがいるし、アジアから連れてくるのも手ではないか。

これでほぼ優勝はなくなった。
また21年以上待たなければならないと確信した今日の試合である。

ひとまず監督交代ね。
真弓監督のミスで落とした試合は5試合以上あるのだから。

それでも阪神ファンですよ、こんな阪神でもファンですよ。小生は。
ま、所詮あそびですから。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/30(木) 22:14:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

阪神タイガースの義務

阪神タイガースには自ら優勝するという使命と同様に、巨人の4連覇を阻止するという義務が存在する。したがって、たとえ優勝できなくとも、必ず1勝はして、巨人の優勝だけは阻止しなければならないのである。
ところが、阪神タイガースは今日、負けてしまった。

巨人が阪神下し2位浮上 日ハム、ロッテは勝つ(イザニュースより)

もしも阪神タイガースが優勝できたら、ファンクラブに数十年ぶりに入ってもいいかなと思いましたが、どうやらそれは無理なようです。

気迫や気合が足らないかと。

クライマックスシリーズなど意味がありません。とにかくペナントこそ重要なのです。
それが分かっておらず、なんとか残れたからいいや、などというのはとんでもないこと。
少なくとも真弓監督には退いていただきたいものです。

しかし、この名門チームに超3流監督とは・・・
だからルックスや人気で決めるなって言ったのにぃ。

虎年もとほほなことになりそうですが。



おっと早くも来年のカレンダーなんですね。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/28(火) 23:39:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本、ロボット無人機を独自開発へ

中国の脅威が目の前まで迫っていることがはっきりした尖閣諸島での事件。
日本はうかうかしているといつでも中国に国土の多くを奪われてしまいます。
そこで、日本は軍備を増強し、攻めてきてもそれを跳ね返す力が必要です。
しかし、人命は失ってはいけない・・・。
そうなれば、無人しかないのです。

32機で4200億円以上 F35戦闘機の価格で合意(イザニュースより)

ところで、無人機の開発には多大なお金が掛かると思われるかもしれませんが、実は基礎技術は日本の民間企業がせっせと蓄積しており、それを結集すれば無人兵器は容易にできてしまいます。

人命を気にする必要がありませんので、その飛行機からあらゆる装置を装備から外すことができます。
しかも、ミサイルなどは不要で、単純な装備でも構いません。
コストダウンを実現しながら、侵入してくる相手を的確に排除する。
しかも兵士(パイロット)は一人も失わずに済みます。

多少お金は掛かるかもしれませんが、中国から日本国土を守るためにも、是非開発しておきたいと考えます。
もちろん、この生産により、多くのお金が国内の部品工場などに落ちることになり、国内の雇用対策になります。
実は海外から買っていた兵器を国産にすることで国内の雇用は大きく改善するのです。

軍事費を2倍に引き上げても、それが雇用を向上させ、景気を飛躍的に上げるのなら安いものではありませんか。

実はこれこそ最高の景気対策と思いませんか。
この中国の侵略を機に政府で考えて欲しいと思います。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/09/23(木) 16:15:39|
  2. 写真
  3. | コメント:5

東京ゲームショー2010リポート

今年も東京ゲームショーが終わりました。
いろんな事情が毎年変わりつつあり、コンパニオンを追いかけつつもその雰囲気は十二分に把握できた二日間。

今年一番感じたのは、
「オンラインゲーム市場が元気である」
ということ。

え、カプコンのモンスターハンターオンライン?ファイナルファンタジーオンライン?
はい、それはすでに承知の沙汰。
今年も大々的に新バージョンが宣伝されていて、PSP版も合わせてかなりの盛り上がりでした。

いえいえ、そうではありません。なかなか実績として発表されないところがありますが、知らないうちに大きな収益を得ていたという具合なのがオンライン市場。
今回印象に残ったのが「GAMANIA」という会社です。
発表したタイトルがことごとくオンラインゲームでした。
元は台湾の企業。
各アジア地域で成功を収め、アメリカの次に日本に進出してきたというわけです。

はて、今回発表されたオンラインゲームは日本国名のみのユーザーで運営するということでしょうか。

統合して運用する場合、言語をどうするかが問題となります。
基本的には英語になるわけですが、残念ながら日本で英語オンリーのコミュニケートは現実的ではありません。アジアではなおさらです。

したがって、同じゲームシステムでありながら、おそらく日本語ユーザーのみのオンラインコミュニティーということでしょう。
もっとも、基本的なゲームシステムは流用できるので、コストを下げるためにクラウドサーバーを運用して言語ごとに壁を作るという方式をとっていると考えられます。
ですから、日本人が英語で運用したい場合には、そのステータスなどはそのまま移植できたりするわけです。

というわけで、昨年から予測してた、
「プレイステーションとXBOX360のオンラインPC化」
(ゲーム本体がパソコンと同じ土俵のオンラインゲームを遊ぶためのパソコン的利用が進む)
と予測したわけですが、それが徐々に進みつつあるということかもしれません。

一方でその逆襲的なソフトがあります。
それが、コントローラーなどを利用した体感ゲームの実現化と3Dゲーム化です。
パソコンではなく、専用のハードでなければ実現できないゲームスタイル。
その実現こそが、PS3やXBOX360の生き残る道。実は同じ悩みを抱えていることになります。

安いATOMパソコン(ネットブック)でオンラインゲームに満足されては困るのです。

一方で、昨年は大々的にプロモーションを行っていたドコモなど携帯によるゲーム機はなりを潜めました。その代わりに、市場ではモバゲーやグリーがソーシャルゲームという形で爆発的にユーザーを獲得して利益を挙げています。
月々300円ありきというビジネスモデルが破綻した結果ですが、実は両者のゲームも同様の理由で飽きられることは明白です。ゲーム内容は極めてチープであるからです。

ところが、その二社はこのゲームショーにはまったく何も展示せず。無視しているのです。
もしもこれが進んでしまうと、東京ゲームショーの存在意義が疑われるという危機感すら感じます。
東京ゲームショーなんて出さなくてもテレビ宣伝さえすれば十分だ、と。
とはいえ、TVのCMはこの東京ゲームショーに小さなブースを出すより1000倍以上の費用がかかるわけで、東京ゲームショーに投資しない理由はないはずなのですが。

もうひとつ、気になるのがスマートメディアですが、アップル陣営もアンドロイド陣営もとても本気には程遠い状態。
これがまかり通った上で、売り上げが伸びた場合は、これまた東京ゲームショーの存在意義が疑われることになるのか、と。

一方で、大幅に売り上げを上げた企業が、来年は東京ゲームショーに打って出てくるということも。日本以外のアジアの企業が来年はGAMANIA以上の巨大ブースを構えるなんてこともまんざら非現実ではないと筆者は考えるのですが。

にしても、カラーのチラシを配るというこういったショーのビジネスモデルは果たしてよいのでしょうか。
最終的には
「詳しくはWebで」
というのが本音なのでしょうが、その掴みとしてはやはり影響力が大きいと見るべきなのかもしれません。

そうそう、今年はUStreamでの生放送が大ブレークしました。
これが今後の東京ゲームショーに与える影響についても検証していく必要がありそうです。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/19(日) 21:51:02|
  2. 時事関係
  3. | コメント:2

戦場カメラマンだった

本物だったのね。
そんな言葉がお茶の間でたくさん聞かれるのではないだろうか。
渡部陽一氏が戦場カメラマンとしてテレビに登場し始めて2年以上。
筆者も彼が本当に戦場カメラマンであることに多少の疑問を感じていたからこれで払拭された。

戦場カメラマン渡部陽一、アフガン米軍従軍取材を開始[専門家ブログ](イザニュースより)

すごいことをやっていても、お茶の間でおなじみになり、馬鹿なことで笑を誘うような存在になると、その人物の能力や功績自体が希薄になっていく。
それは紛れもない事実であると思う。

それだけ親近感を感じてもらっているといえば聞こえはよいが、悪く言えばどんどん馬鹿にされていっているわけであります。

いくらギャラをもらっているかは定かではございませんが、テレビに出るのもカメラの腕が落ちない程度にしておいてほしいもの。
もっとも、最近のデジタルカメラは画角とタイミングさえ間違えなければ、失敗することは皆無なほど簡単になってしまいましたが。



入門用としてもっと売れているのがこのキスデジ4です。
でも、これを買ったからといって、戦場に行ってはいけませんよ。

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/19(日) 20:05:54|
  2. スポーツ
  3. | コメント:0

なぜ学校からUSJなのかな

大阪府はなぜUSJばかり優遇しようとするのでしょうか。
今の小学生や中学生はすでになんどもUSJに行っていることでしょう。
ですから、わざわざ学校から行く必要はほとんどないですね。

橋下大阪知事、小中学生のUSJ招待を断念(イザニュースより)

そんなことをするなら、大阪府下の企業の工場や頑張っている中小企業に協力をお願いして、どれだけ技術が素晴らしいかを見せて回ったほうがよい。その経費が掛かるならそれは掛ければよい。
将来、子供たちが大阪の中小企業を支えるのであるから。

そうして、自分の地域に誇りを持たせる教育ができないといけないと思いますね。
協力してもらう変わりに授業料を払うとか、作っているものの説明を学校に来てもらって教えてもらうとか、教育というのはそういう体現できるもののほうが、ずっと心を育てるのだと思いますが。

橋下府知事もついに頭が腐ったかな?



たかじん!ちょっと克つ入れてくださいよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/09/13(月) 22:45:23|
  2. 写真
  3. | コメント:6

東京アミューズメントマシンショーは毎年お預け

だいたい東京ゲームショーの前の週にあるわけで、なかなか行くわけには行かないのであります。
そう考えると、東京在住の方が羨ましい限りでありまして、関西はやっぱり寂しいな、というのが率直な感想であったりします。

ゲーセン不況に渇!アミューズメントマシンショー コンパニオンも(イザニュースより)

自動車関連のショーにおいても、中心はやはり東京、コンピュータ関連もすべて東京。
東京ばかりがなぜこうして発展するのだろう・・・。
地方分権が進めば大阪のほうが絶対凄い町になると思うのですが・・・。

  1. 2010/09/12(日) 23:16:18|
  2. 写真
  3. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。