FC2ブログ

アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EOS7D怖いトラブル

先日、東京オートサロンで怖いトラブルが起こった。
使用機はキヤノンのEOS7Dである。

ある時間からメモリに写真が保存されていなかったのだ。
15:09を最後に保存されていない。
それ以後のおよそ200枚は空打ちということになった。

考えられる原因:

メモリが壊れたわけではないようだ。
なぜなら、画像を復活させてみると以前に取った写真が返ってきた。
さらにそのまま撮影したらただしく保存された。

考えられるのは何らかの接触不良でCFにレリーズされていなかったということだ。
カメラ側もレリーズしていない状態で撮影OKのセッティングになってしまっていたので、もしもなんらかの衝撃でメモリと本体が接触不良を起こしていてもそのまま撮影できてしまう。

ただ、その後に画像確認をすれば、メモリに写真がストックされていないことに気づくはずだが、どうやら必死でそれを怠っていたようだ。
また、撮影した後に2秒ほど画像がモニターに表示されているようにしているため(これはカメラ本体のメモリ上の画像を表示している)、露出の確認はそれでやってしまう。
したがって、再度再生ボタンを押して画像を確認することは、こうした忙しいイベントでは極めて少ないのである。

というわけで、原因の次は
対策:
1)メモリを装着されていない状態でのレリーズを不可とする
2)自動で2秒の表示をやめ、必ず再生ボタンを押して露出確認をするようにする
3)念のためそのメモリを廃棄して新しいものに買いかえる(メモリが原因とは判明していないが)
4)SD、CFの2枚同時に保存できるEOS1系に買い替える(予算的に無理だけど)

幸い、Webに掲載したい最重要画像のパートはちゃんと保存されているので、それほどのダメージではないが、実は特別お気に入りの子を撮った分が抜けてしまった。ガッカリである。
(今度、東京まで撮影会に行くことを心に誓った)

今回はプライベートだからよかったが、もしもプロの場合には死活問題となるだろう。
そう考えると、やはり定期的にプロとして仕事をすることになるなら、予算的に厳しくともEOS1系を購入することが必要だと心した。(50万位借金しても、人的信用を失うよりは数百倍ましだからだ。)

なんにせよ、明確な原因がわからないことが最も気持ち悪い。
これだけヘビーに使っているといろいろなトラブルに遭遇するのは仕方ないが、自らのミスかどうかすら分からないトラブルは勘弁願いたいものである。
スポンサーサイト

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/20(木) 14:23:51|
  2. スポーツ
  3. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。