アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春からボーナス時期、デジカメは何がいい?

 いよいよ大量に出回るデジカメですが、ひとつの軸として1000万画素というキーワードがあります。
 一眼レフでは素直に1000万画素が入ってきたわけですが、コンパクトデジカメでは、値段が張るということ、またそこまで必要なのか?もっと別に必要な機能があるのではないか、といった感があります。

 したがって、値段的には2万円後半から4万円まで、画素数としては720万画素から800万画素が中心になっているようです。実際、画素数が増えればそれだけSDカードでのメモリ使用量も増え、その分大容量のメモリを買わなければならないため、プリントするだけという用途においてはもう十分すぎる画素数であると言えます。

【GW特集】デジ一眼もコンパクトも便利で高画質!2007年春 デジカメレポートを総まとめ(ライブドアニュース)

そんな中で筆者がもっとも評価するのは「乾電池が使える」ということです。実は常時使うようなヘビーユーザーでないかぎり、忘れがちなのは充電。常に充電器に置いておくといっても、出先から帰って忘れるユーザーも少なくはありません。


【安心の5年間保証】パナソニック DMC-LS75-S シルバー【デジタル0502】【5年保証】

このLS75は乾電池が使える現時点で最強のコンパクトデジタルカメラと言えるでしょう。
実はこのデジカメ、他のデジカメと違って充電器とACアダプタが付いていません。また、もちろん充電池もついていません。その分コストダウンができるわけです。

乾電池ではコストが高いではないかというあなた、実は違います。今、リチウムイオンバッテリーを使うよりも、ニッケル水素電池を使うほうがずっと効率的なのです。ニッケル水素電池は充電をしなければなりませんが、単三電池なのでそれを忘れても出先で買えばよい、また充電地がローバッテリーになっても買えばよいのです。

他の機能についてはどのメーカーもそれほど大きな違いはありませんが、乾電池に強みをもつパナソニックだからこそできる製品でしょう。
 
スポンサーサイト
  1. 2007/05/03(木) 19:52:55|
  2. スポーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。