アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キヤノンからEOS40D発表


キヤノンEOS 40Dボディ【送料無料】8/31出荷分!予約受付中!
噂が数ヶ月前からされていたキヤノンのミドルシップ一眼レフデジカメが発表された。前作の30Dから40Dへ。
性能などは下記をご覧いただくとして、

キヤノンEOS 40D公式ページ

それぞれ注目する部分は違うと思われますが、筆者が注目する点は
・シャッターユニットの耐久性
 →今回は公式に10万回と発表しています。
・本体価格
 →早くも15万円弱と買いやすい
・AF性能
 →すべてクロスになっていて、無理に真ん中を使う必要がない?
のあたり。
さらに注目する点は、
・USBで接続すれば、外部メディアと同時書き込みが可能?(仕事で使う場合、メディアの故障対策が可能?)
・高輝度側・階調優先機能が搭載されています。もちろん、筆者は常にONですね。

どうしても比べたいのはEOS 1D MARK3ですが、こちらはシャッターユニットが30万回対応、さらに秒間10コマ、SDカードスロット搭載、完全防塵防滴、35mm換算1.3倍などなどグレードも高い代わりに現在は45万円程度と、なんと実売で30万円もの差があります。性能差から考えれば、ハイアマチュアなら40Dで十分であると考えられます。

一方、最強の敵はEOS KISS DXと言えます。実売がすでに6万円前半になろうとしている中で、初心者が倍以上の値段の40Dを選択する余地があるかどうかが問題です。

今後、各専門誌がこのあたりの話題でページを展開していくと思われますが、筆者の予測としては、この40D、値段がKISS DXに近づかなければ売れ数はこれからもKISS DXの1/3以下となると思われます。もちろん、このあたりはキヤノンも予測をしているでしょう。
値段的には12万円程度まで下がるかどうかがキーポイントになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/08/21(火) 02:36:34|
  2. スポーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。