アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EOS 40D 振動問題はもう大丈夫宣言


キヤノン EOS 40D・ボディ 【送料無料】&【即納】 ★13時迄のご注文は即日発送★
 もう大丈夫です。キヤノンのEOS 40Dはほぼ、流通在庫以外の出荷分全てが振動対策がなされているようです。
 筆者が購入した機械も、どうやら対策がなされているようです。連写すると遠くの方で、なんとなく振動しているような余韻が残る程度までなっていました。
そう、誰かが遠くで「頑張ってますよぉ」と叫んでいるような・・・。

 とはいえ、このままキヤノンは初期のトラブルであったことを隠し通すのでしょうか。
 もちろん、対策されていないカメラを延々使い続けるユーザーもいるでしょう。それが当たり前なのだと。そして、ある日ある時同じEOS 40Dを持っている人のカメラを触ったとき、初めて「あれ、40Dってこんなに静かだったっけ?」なんてとぼけたことを言うことになります。

 たとえ表ざたにならないとしても、その時点でユーザーはキヤノンに対する疑念を抱くことでしょう。
 一眼レフカメラ、15万円以下まで安くなってきたとはいえ、それでも高級カメラの位置づけは変わりません。だからこそ、細かい部分まできっちりと作り上げ、そして不具合があれば正直に発表し、サポートをする。そうやって企業ブランドは積み重ねていくべきものなのに、キヤノンという企業はこれまで積み上げてきたフィルムカメラでの信頼をデジカメで鰹節のように削ってしまっています。

 ともかく、もう40Dは不具合のない(はず)カメラにやっとなりました。読者諸兄で興味がある方は安心して選択肢としてお選びいただきたいと思います。

 ただし、買った後のレンズとのピントチェックは忘れずに。ものさしを縦において、中央でピントを合わせて撮影してみましょう。合わせたはずのところでちょうど上下同じくらいでぼけていたら○。それが大幅に前か後ろに寄っていたら、それはピントがずれていますから、すぐにサポートセンターに持って行きましょう。そのときは証拠の画像を数枚持っていくとより効果的ですね。

 ちなみにサードパーティーのレンズの場合にはキヤノンへ持ち込んでも対応してくれません。その場合はサードパーティ側のサポートセンターに問い合わせて持ち込みましょう。もちろん合わせて欲しいカメラと一緒に。

 ピントチェックと筆者が考える理論は近々執筆したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/10/17(水) 22:01:33|
  2. スポーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。