アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年では遅いのだよ社長

心底がっかりする言葉が飛び出したものです。

トヨタ、コンセント充電の車 2010年までに発売(イザニュース)

モーターショーでは競って電気自動車を発表してきた世界の各社。しかし、結局は石油元売各社やその関連企業の圧力に屈し、電気自動車を発売する気などないというしかありません。

今回、トヨタの発表も、あくまでも自社のみの規格であり、本気ではないでしょう。今のガソリン利権から抜け出すことなど、よほどのことがないかぎりできないですし、もしもそんなことをしようものなら、「あなた方に支払っているガソリン関連の癒着金はお支払いできません」と言われることでしょう。そう、お金はそういう企業の間を、ガソリンとは比べ物にならないくらい大量に、スピーディーに回っているのです。

確かに電気自動車を走らせるにはバッテリーの問題が大きいことは否定しませんが、少なくとも街の中を走るなど、ほとんどの使用では問題がないはずです。ツーリングするなどほとんどのユーザーが年に指折り数えるほどしかないのです。それなのに、「一度に○○○キロ走れないから」というのは電気自動車を作りたくないと言っているに等しいものです。

もうCO2問題は切羽詰っており、バイオ燃料の普及は森林破壊を誘発、環境悪化をさらに推し進めています。
世界は一日でも早く、強制的にでもガソリン自動車を排除する方向で動かなくてはならないでしょう。もちろんディーゼルも同様です。ただし、ディーゼルに関しては、食物ではないより高効率で食物よりもずっと安いバイオ燃料を作る技術が確立したなら、その存在は環境にとってプラスになると思われます。バイオ燃料のために食料を使うなどもっての他、世界各地にそれすら食べられない人々がたくさんいるのですから。

世界的に電気自動車の環境税を1として、ガソリン車は3倍。ディーゼル車は2.5倍、軽自動車は2倍、ハイブリッド車は1.5倍、ディーゼルの大型トラックは5倍といった具合に取り、それをすべて世界の森林伐採対策に充てることを提言したいものです。
もちろんアメリカ、中国、インドなどいくらかの国は反対するでしょうが、そういう国に対しては、石油自体を販売しないように、全世界の人々が反対運動をすることが重要です。
地球はあと50年後、いや10年後、多くの都市が海に沈む運命にある、もしくは巨大な津波によって数千万の人が命を落とす事態を迎えることになるのですから。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/14(月) 19:41:26|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。