アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怒っても仕方ない微妙な判定だが

クルーンが激怒する気持ちもわからなくもない。
TVから少し違う角度で見てもかなりきわどいコースであったし、ストライクと言われても仕方なかった。
しかし、キャッチャーの阿部のミットの動きが逆に審判を「ミットを内に入れるということは、外れていると認識したということか」と判断したのではないだろうか。
ボール半分。そんな基準の中で、あとは審判の裁量に掛かるストライク判定。
それがまた野球の面白さでもあり、醍醐味でもあったりするのだ。

クルーンサヨナラ押し出しに暴言退場(ライブドアニュースより)

ただ、そこまで怒るなら、なぜそれまでにきっちりとコントロールして抑えなかったのか。
ピンチをピンチとして防ぎ、取られそうでも取られないのがストッパーである。理由がどうであれ、9回を任された以上すべては自分が悪い。審判が悪いわけではない。
確かに並々外れたピッチャーであり、ストッパーではあるかもしれないが、日本向きではない。ただ、大リーグで通用するのかと言われれば疑問だ。コントロールが悪すぎる。だから、日本でのように真ん中に投げるしかないが、大リーグではスピードだけでは抑えられないから通用しない。

それでも、救援失敗は今回が始めてであるから、貴重なストッパーであることに代わりはない。阪神タイガースの藤川球児には及ばないものの、素晴らしいストッパーであることに変わりはない。
ただ、巨人はチームがばらばらでまとまりがなく、個人の成績のため、金のためだけにプレーしているように思えるのだが。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 23:05:04|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。