アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴鹿GP消滅?よくわからないFIAの論理

 来年はF1日本グランプリは富士スピードウェイに。
 こんなショッキングなニュースが流れたのはつい最近。しかし、多くのファンは「おそらく、パシフィックグランプリで鈴鹿復活だね」と思っていたに違いないが、どうやら本当になくなるかもしれないらしい。

 鈴鹿といえば、茂木と並んでホンダの本拠地だ。20年も全く問題なくF1GPを続けてきた。その間には、岡山のTI英田サーキット(現岡山国際サーキット)や大分県オートポリスサーキットでもレースが行われた。その当時も「一国一レース」と決まっていたし、現在より少ない16戦で行われるのが通常だった。

 近年は商業的な部分も多分にあって、18戦程度に増えているが、来年は中途半端な17戦だという。これはおかしい。
 おそらくは、鈴鹿(ホンダ)にかなりふっかけているのではないだろうか。開催するなら・・・億円私に支払いなさい、みたいな。

 F1GPを私物化するFIAの一部の人間たちがいるかぎり、フォーミュラ1の威厳は損なわれ続けるに違いない。
 まったく憤りを感じる。

 それはともかく、未だ持って、2007年も鈴鹿でF1が行われることを革新している筆者である。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 23:18:27|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。