アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一星☆のEOS50Dレビュー

いよいよEOS50Dが発売になりました。

CMOSの性能として1510万画素にもってきたのはKISS X2との兼ね合いを考えると、妥当なもの。
ただ、キヤノンの計算どおりになっていないのは、ソニーが早くも本気になっているところ。
それは、コンパクトデジタルカメラの不調があります。

画素数だけではなく、いろいろな機能を織り交ぜてはいるが、ユーザーは意外にそれに惹かれない。
いい写真を撮る為、という言葉にはあまり反応しない消費者がそこにあったということです。

一方、一眼レフでは、本体での手振れ補正という言葉が比較的効力を発揮している現実と、一眼レフデジカメがよりコンパクトカメラ化しているという状況。
それは、オリンパスが販売しているパンケーキレンズの好評にも現れているように思えます。

そういう背景を考慮するに、EOS50Dが戦略からぶれずにEOS40Dと同様に年配のカメラマンを作り出せるか、という点で疑問視するところが多分にあります。
実は、ソニーというブランドの強さを伊達ではありません。
少なくとも40歳?50歳までの男性にはソニーは極めて大きなブランドとして存在しています。

今回のあらゆる性能アップを飛び越えるブランド力を背景に、EOS50Dは販売不調が見えています。

液晶が92万画素表示になったこと、ピントをレンズごとに微調整することができること意外、主に画像処理ソフトウェアの向上と画素数の向上がメインの今回のマイナーチェンジは、実はレビューするに値しない機種といっても過言ではない・・・というのが、話のおち、になります。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/21(日) 11:05:48|
  2. スポーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。