アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の危機を救うには

いま、世界では恐慌が起こる前夜と言われています。アメリカの金融が破綻したからです。

そのために、日本は作ったものを買ってくれるところがなくなってしまいました。

したがって、日本も不景気になります。

それを少しでもカバーするには、我々自国民が自国で作った商品やサービスを買って、経済を回転させなければなりません。

ところが、日本の裕福な人は一向にモノを買わず、貯金ばかり。
ですから、預金金利は下がります。

それでも、投資をやめない日本人。そして、買いすぎで大赤字のアメリカの国債や金融商品を買っていて、結局はその価値が下がって大損。

損するなら、自動車でもテレビでも、なんでも買ってくれればよいのに、と。

実はもう、これまでと同じ仕組みでやっていくことは不可能です。
確実にブロック経済、つまり、他国のものは買わないよ、という風になってきますから、日本は大変です。
そこで、それぞれ個人の資産を国が把握し、それに準じて溜め込んでいる人からは多くの税金を払ってもらえばよいのです。

しかし、それでは、そういう裕福な人はみんな外国に逃げてしまいます。
そこで、逆消費税を導入すること。
つまり、たくさんものを買ったら、その分税金の率を下げ、年末調整などで返すというもの。

ちょっとしか買わなかった人はちょっとしか返ってこないというわけ。
もちろんそれは国産品に限ります。

もちろん消費税は15%から20%にします。

商品を買って経済に貢献することで税金を節約しながら豊かな消費を満喫するか、それとも溜め込んで、その分税金をたくさん払うか。選択してもらえばよいのです。

経済さえ回せば、企業からの税金も増えるので、消費税は削ってもよいのです。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 23:09:08|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。