アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴鹿2&4を酷評する

2009年、鈴鹿で2&4が再現される。
これによって、2輪ファンと4輪ファンの両方を取り込もうということかもしれません。
以前、4輪はフォーミュラ日本でしたが、次回はスーパーGTに変わります。

現実的には2輪のファンは肩身の狭い思いをする。ただそれだけです。
元々ファンの多いスーパーGT。
もう十分に混雑するレースになぜ2輪を組み込まなければならないのでしょうか。

この2&4ですが、毎年のようにないがしろにされるものがあります。
それが顧客に対するサービスです。
現在も日本のレース業界は「レースは運営ありき」という概念が付きまとっており、きてくれた観客へのサービスは極めて薄いというのが現実です。

その最たるものがこの2&4。
少しレースの運営が遅れると、すぐに削られるのがピットウォークだったり、グリッドウォークだったりします。
毎年のように切り詰めてスケジュールを回しているために、ファンへのサービスはいつもそっちのけになってしまうのです。
今回は観客も多いだけにさらに切り詰めなければならないでしょう。

なぜ同時にしなければならないのでしょう。
それぞれに魅力的ではないから一緒にしよう、という昨年までと、今年はスーパーGTの人気に2輪が乗っかろうということなのでしょうか。
そうすることが本当に日本のモータースポーツ界にとってよいのかよく考えたほうがよいでしょう。
正直、すでにこのレースでは2輪の意義は消え去っています。
シリーズ自体がチープになってしまうような気がします。

求めるべきはそれぞれのカテゴリーをそれぞれに盛り上げること。
その努力なしに合体し、しかもファンへのサービスを貶めるなど最低の企画です。
日本のモータースポーツ界のトップは日本の政府や官僚と同じくらいアイデアに、良識に枯渇しているようです。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 02:00:37|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。