アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらに影を落とす自動車販売詐欺

自動車業界でさらに深刻な由々しき事件が発生した。

予約金、手付金として受け取ったお金を不正に横領していたというもの。
会社にもばれていなかったというから、従業員に対する管理の甘さが露呈した形となったと同時に、顧客に対する対応も酷く、この販売企業はおそらく解散、統合の憂き目に遭うと思われる。こんな販売会社から自動車を買う顧客はひとりもいなくなるだろう。

レクサスなど新車手付金名目で4000万円詐取 トヨタ系販売会社の課長代理 兵庫県警捜査(イザニュースより)

不況下でもレクサスシリーズ、LSやスポーツタイプのISなどは人気で、納車待ちはあたりまえである。
それを逆手に手付金詐欺を行うとは営業マンの風上にも置けない奴であるが、そういうことを許した企業側の問題も大きい。
なぜそういうことができてしまったのか。
会社の領収書がなんの確認もなく、顧客にスルーして渡ってしまったのか。
権限という名の放置は企業の怠慢でしかない。

あくまでも所属する企業の社員としての詐欺であるから、企業側がそのお金は保証しなければならないと考えがちだが、もしも犯人個人の責任となり、返済ができないということになると、詐欺に遭った顧客は大損することになる。
もちろん、トヨタ全体への信頼は大幅に下がる。

すでに全国のトヨタの販売店が信頼を失った形となり、今後、さらに販売成績に影響が出ることは必至である。
そう考えれば、トヨタ本体が、ディーラーである販売企業もかなりの部分で指導していかなければならないという実態が明らかになった。

こういう不祥事が重なると、トヨタのモータースポーツ事業にもジャブのように効いてくる。
あと何件か同様の事件が起これば、あらゆる部分で「自粛」の文字が露になることになろう。
今回は一販売会社の不祥事であるが、こういうことがさらに起こっていないことを祈るのみである。
この不景気の中で高額な自動車を買ってくれる顧客は神様みたいなものだ。
トヨタ本体が誠意を持って対応するべきと筆者は思うのだが、読者諸兄はどうは思うだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 09:46:10|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。