アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年F1を占ってみる その1

今年のF1の特徴として、まず、リアのウイングが小さくなったことにより、ダウンフォースがかなり減ったことになります。
ただし、その分、スリックタイヤに戻ったことにより、マシン自体のグリップ力は向上しました。

一方、その分、フロントのダウンフォースのバランスが強くなるため、リアタイヤの消耗が激しくなると考えられます。リアタイヤの消耗が急激なため、マシンはすぐに滑りやすくなり、スピードも下がってしまいます。
フロントだけが過剰にグリップし、極めて走りにくいマシンとなってしまいます。

残念ながら規定によりリアのダウンフォースは増やせないために、フロントのダウンフォースを減らし、バランスを保つか、もしくは今年から導入されるKERSシステムをできるだけリア側に置いて、錘としてバランスを取るか。そのどちらかしか方法はありません。

実はチームによってその方向性は3つあります。
1)KERSを載せずに、フロントのダウンフォースを低減してバランスを取る
2)KERSを搭載してバランスを取る
3)KERSを載せず、フロントのダウンフォースを強めにした状態のドライビングスタイルに変更させる

開幕時に誰が有利かといえば、それはズバリ、3)の得意なドライバーのいるチームです。とにかくフロントの使い方のうまいドライバーは極めてコーナーリングに強くなるでしょう。
たとえばアロンソといった、頭から車を振り回し、リアのドリフトをうまく抑える技術を持っているドライバーは極めて有利です。もしもルノーが3)を選択していたとすると、ピケJr.と共にいきなり1・2フィニッシュもあるのかもしれません。

その次が2)です。たとえ自重が重くとも、バランスよくダウンフォースを伝えることができれば、マシンのスピードはそれほど低下しません。
現在のところ1)を選ぶチームが多いかもしれませんが、それらのチームは極めて苦戦する(ストレートが伸びず、リアの消耗によりコーナーも苦しくなる)と思われます。

もちろん3)でうまく走れないドライバーのチームが一番苦戦します。リアはすぐに駄目になり、ピットインを余儀なくされます。最悪パンクし、リタイヤという憂き目に会うかもしれません。もちろん、リアを滑らせてクラッシュといったことも考えられるでしょう。

ちなみに予選については圧倒的に3)が有利です。タイヤの過剰な消耗を考慮しなくてもよいからです。

したがって、今年は昨年以上にタイヤのマネージメントが大切であるということです。タイヤを痛めない走りをすれば、余計なピットは必要なくなり、結果、2回ピットインを1回で済ませて上位へ食い込むといったことも可能となるでしょう。

あと怖いのはフロントウイングの接触です。
感覚的にすぐ慣れると思われますが、テストも減らされ、レーススタンスで走ることが少ない各チーム。
3戦くらいまでは接触が頻発し、場合によっては後方は多重クラッシュということも。
怖いのはストレートで追い抜く時点でフロントウイングを引っ掛けてしまうこと。
サイドウォールに激突するような事故も発生する可能性を大いに秘めた今年のレースシーンです。もちろん、見ているほうにとっては面白さ倍増でしょうが。

つまり、今年はアクシデント率が高い分だけ、また大幅にレギュレーションが変わった分だけ、どのチームにもチャンスがあるということです。いかにうまくすりぬけるのかがポイントとなりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/03(火) 06:46:05|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。