アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1アジア・オセアニアラウンド終了

F1も第4戦までが終了。意外や意外、新規参入(旧ホンダ)のブラウンGPが圧倒的な速さを見せた。結局昨年行っていた開発が成功したということだが、ホンダはそれを検証し、評価することができなかったということ。つまり、ホンダには良い車か、悪い車かを判断する能力が実は欠けているということである。これは一般車にも共通すること。良い車を作っても、上部の判断によりプロモーションをほとんど掛けず、実は名車だったと後からささやかれるという事例もある。

一方でトヨタは着実に力を発揮し始めている。バーレーングランプリでは燃料を少なめに下とはいえ、予選1、2とした。
とはいえ、まだまだレースでの見極めは初心者レベルのようで、回を重ねて勉強が必要なのかもしれない。

トヨタ初Vならず…トゥルーリ3位 F1(イザニュースより)

■ダブルディフューザーの威力

第4戦までに話題になったのがディフューザー問題。最後尾の最下部に取り付けられるディフューザー(整流板)だが、これを2枚取り付けたのがダブルディフューザーである。実は、これをつけることにより、激減したリアのダウンフォースが多少アップするため、元々強力なダウンフォースをもてるフロントとのバランスが取れるようになった。
したがって、スピードはもちろん、タイヤと路面とのマッチングが向上してソフトタイヤも十分持つようになった。その証明が今回のバーレーングランプリで、それが際立っているのが、ブラウンGPとレッドブルであった。

ヨーロッパラウンドではおそらく全車がダブルディフューザーを設置してくると同時に、リアへのダウンフォース向上へあの手この手を入れてくるだろう。下手をすれば、トリプルディフューザーなどどんどん枚数を増やして実験するところもあるのではないだろうか。(シーズン中のテストは禁止されているためフリー走行でテストをするしかない)

とはいえ、このパーツに関しては、ブラウンGPがリアのディフューザーを生かすサイドポンツーンからのエアロダイナミクスを採用しているため、完全に効果を出すには車体全体を見直す必要があるだろう。

■キーポイントはKERS(カーズ)

もうひとつのキーポイントはKERSである。第3戦まで使用するチーム、しないチーム、ばらばらであったが、徐々にその効果も見え始めてきた。約80馬力アップと、約40Kgという重量、そして故障のリスクのバランスが取れ始めたということだろう。

リアのトラクションがうまく取れるようになれば、さらにこのKERSは力を発揮する。マクラーレンが浮上する鍵はここにあるだろう。
高速コースなどでどれほどの威力を発揮するのか、早く見てみたいところである。

■中嶋一貴は解雇か?

現状のところでは、ヨーロッパラウンドであと4戦から6戦、同じ状況が続けば、おそらく中嶋は解雇となるだろう。いろいろトラブルなどもあるが、レースディスタンスでのペースの悪さは際立っており、ロズベルグとの力の差は歴然。
性能に劣るはずのフォースインディアに置かれていく始末であるから、日本人として恥ずかしいところである。

ただ、F1で走るのが目標ならば、その目標は達したのだから、さっさと国内レースに戻ればよい。本当にF1でワールドチャンピオンを目指すのなら、一皮剥けないと、結局は「日本人初」だけが残った親父さんと大差なくなってしまう。

トヨタについてはとにかく車の開発、KERSを早急に投入し、万全に機能させられるかがポイントであろう。最大のライバルであるブラウンGPはおそらく今年の後半以降までKERSは搭載できないと思われるので、あとはレッドブルさえ抑えれば、優勝は見えてくる。ただ、不気味なのはフェラーリとマクラーレン。両者ともほとんどゼロから車を作り直す力を持っているだけに、様変わりした車がレースシーズン中にでてくることも考えられる。

ヨーロッパラウンドではまた勢力分布図が変わりそうである。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/27(月) 11:39:18|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。