アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当に収束したと言えるのですか?

本当に新型インフルエンザは収束したのでしょうか。
たった1週間で、きれいさっぱり消えるほど、新型インフルエンザは簡単に除去できるものなのでしょうか。
そんなのんきな行政は、もしも再拡大したとき、責任を取ってくれるのでしょうか。

新型インフル収束傾向…感染確定報告さらに減少(イザニュースより)

確かに学校閉鎖の一定の効果はあったと思われますが、だからといって、すべての学生がウイルスを輩出しない健康体になったというわけではないでしょう。
たとえ発症しなくとも、ウイルスを所持している学生がいないという証明はありません。

彼らが学校に出てきたとき、再び新型インフルエンザが猛威を振るわないという保障は誰もできないのです。

また、彼らが電車通勤をすれば、当然、安心してマスクを外してしまったサラリーマンやOLに蔓延します。無論、会社は決して新型インフルエンザに掛かったとは対外的には言わせないですし、病院にも生かせません。なぜなら、企業イメージが大幅に低下することは間違いないからです。

アメリカでは感染者がゼロになったという情報はありません。
メキシコでも収束したという情報はありません。
それなのに、日本だけが収束する方向だと安易に発表すれば、その油断が最大のパンデミックを起こすかもしれない、と筆者は危惧します。
懸命な読者諸兄は今週もしっかりマスク、手洗いをして苦しい思いをするのを避けましょう。
誰です!今のうちに掛かっておいて免疫を作っておこうなどと・・・。
鶏インフルエンザには関係ないですし、未知のウイルスにはまったく歯が立たないのですよ。

実は一番危ないのは東京ではないかと筆者は予測しています。
渋谷でひとり、新型インフルエンザの症状で倒れたとしたら、すでに数千人が感染したと考えてもよいはずです。
東京はパンデミックになるべくしてなる都市といえます。
スポンサーサイト

テーマ:インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/05/25(月) 01:39:35|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。