アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全てにおいて明らかにレベルの差

オーストラリア戦において、日本代表は完全にJリーグレベルと成り下がっていた。前半戦ではしっかりとマークができていたが、後半の2点とも、マークのずれが原因。オーストラリアの攻撃の動きについていけなくなっていたのか、それとも日本のディフェンスの限界なのか、それともやはりイングランドプレミアリーグの一線級で戦うフォワードとはレベルが違うということなのか。

【チェックEYE】守備分断で失点…もう一度連動性磨け 清雲栄純氏(イザニュースより)

ケーヒルがよほど日本戦に相性がよい?のか。

攻撃のほうでは、シュートへの積極性がまたなりを潜め、ゴール前でパスをまわしてはカットされるという悪いパターン。
シュートを撃つということがつまりはフォワードのスペースを作り、そして点を取ることにつながるのだということ、またゴール前でパスをまわして取られるよりも、しっかりシュートで終わらすことの大切さについてまた忘れてしまったようだ。

とりあえず、今回の日本は飛車角落ちだった。中村俊介に遠藤に中澤、本田もいなかった。そう考えればそれほど悲観することでもないかもしれないが、相手も香車落ちくらいではあった。

この状況ではワールドカップの一次予選で1回勝つのさえ難しいだろう。
ましてベスト4などとんでもない。


〓MOON〓adidas 09 FIFA JFAレプリカ球♪アディダス☆サッカーボール■テラパス■5号球

ゴール前の高速パスからのダイレクトシュートの練習しなおしっす。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/06/18(木) 00:27:01|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。