アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もったいないに逆行するセブンイレブン

セブンイレブンの本部は、圧力はかけていない、そういう関係ではないと弁解していますが、セブンイレブンではたくさんのアルバイトを雇っているわけですし、彼らが証言すればあっという間にひっくり返るでしょう。

藪木さんは「セブン側からは計13回にわたり、見切り販売をやめるように言われたが、店を続けるためにはやむを得なかった」とし、「値下げの効果は大きい。早く認めてほしい」と訴えた。



セブンイレブンが値引き販売について圧力をかけていることは前々から噂があり、それはなにもセブンイレブンだけではないわけですが、やはりもっとも大手のセブンイレブンがまずは指摘されたといった感じかもしれません。

ローソンにしてもサンクスにしても、エーエムピーエムにしても、そしてファミリーマートにしても、これまで弁当やその他の値引き販売はあまり見たことがないわけで、同様の圧力がかけられている可能性が高いのではないかと筆者は予測しています。

コンビニの大量廃棄に「待った」 公取委の排除命令(イザニュースより)

日本のこうした食品の排気量は1900万トンとの統計が出ており、これは海外への食料品支援の量を超えているとのこと。これは極めて深刻な問題です。

これが世界に大々的に知られれば、日本はまさに世界から矢面に立たされることでしょう。世界の食糧危機は日本は元凶であると。そしてその販売方式を中国や東南アジアにも広げていると。

セブンイレブンの社長の弁解は消費者の逆鱗に触れるもので、正直セブンイレブンでは買い物を控えよう、という気にならざるを得ません。
社長その他役員は速やかに退陣しなければ、セブンイレブンのイメージは「廃棄弁当のコンビニ」というものになってしまうでしょう。

そして、コンビニ全体で、こうした廃棄食料品に対する対応を求められると思われます。実は廃棄食品を出しているのはコンビにだけではなく、マクドナルドなどのファーストフードチェーンも指摘されています。


コンビニ欺瞞商法

そうですか、そんなことやこんなことがされているんですね。コンビニチェーンの運営もあまりいい商売ではないのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/23(火) 07:23:07|
  2. 写真

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。