アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1はお金が掛かりすぎる

単純にそれが全てなのだろう。
およそトップチームで500億円。下位チームでも100億円は下らない費用が掛かるスポーツなど考えられない。法外な年俸だと思われる大リーグやサッカーでもそこまでは掛からない。
少なくとも50億円程度の予算で参加できるスポーツにしなければ、尊属すら危ういのではないだろうか。実際、FIAはコスト削減に取り組んでいる。

今期は「ハンデ36」…トヨタF1撤退の真相(イザニュースより)

社長が言うとおり、実質的考えればF1は技術的にも寄与しない部分が多くなってきている。それならば電気自動車でのレースを開催するべきというお話になってくるだろう。
実際、その方向で動くのでは?と筆者は予測しているが、もちろんF1というカテゴリーではなく、おそらくミニマムなものになる。

しかし、こういったレースは「夢」を見せるスポーツである。例えばプロ野球やサッカーがその企業の技術向上に役立っているかと言えばそうではないだろう。広告効果というだけでは済まされない、ファンの夢を背負っていると考えれば正当性とか考える前にその意義はあるはずだ。

その夢をばっさり切り取ってしまうなら、その企業は「次」を放棄することになる。

夢を持てない企業に発展はありえない。現状維持で生き抜くことに企業としての意味はあるかもしれないが、人は育たないのである。

欠片でもよいから社員全体が夢を持てる事業。トヨタにはそれを続けて欲しいと思う。
そして、また復帰する日を待っている。
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/11/07(土) 09:20:56|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。