アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何も変わらないサッカー日本代表

はっきりいって「これは」、とおもった攻撃とシュートは岡崎がポストになりそのままシュートした1本だけ。それ以外はほとんど見るに値するものではありませんでした。
最終的には個人技しかないのか、と思うと悲しいですが、その片鱗を見せた岡崎は合格点なのでしょう。

しかし、それ以外の多くのワンパターンなキラーパス系攻撃でワールドカップに出るチームに通用するわけがないです。
前の3戦は日本国内でも社会人、いや大学生、いや、高校生レベル。練習がそのまま出たのは当然。

岡田監督は世界のサッカーをちょっと舐めてやしませんか。世界のサッカーを本当に見たことがあるのかな?あんなパスワークで崩す攻撃などすでに研究済みですし、楽に対応できるわけです。だからこそ厳しい予選を突破できているのですよ。

日本0?0南アで引き分け サッカー親善試合(イザニュースより)


では、あの攻撃を成功させる方法があるのでしょうか。

ありますよ。一応。

ひとつは、中央からのパス攻撃と見せかけてサイド攻撃を何度も仕掛けておき、目をサイドからの攻撃に慣れさせてしまい、攻撃の選手も同じ動きを何度かしたうえで相手のディフェンダーの学習能力を逆手にとって、最終的に中央のパスからシュートをする。
しかし、これでは1試合に1点取れるかどうか。気の長い話です。

もうひとつは、できるだけディフェンダーとディフェンダーの空間を広げるための動きを常にしておくこと。そのためには解説者もしきりに主張しているとおり攻撃に人数を掛けてある程度マンマークを余儀なくさせなければなりません。
ただ、カウンターを受けやすくなるという欠点があり、実際に日本の負けパターンの典型となっていますね。

しかし、もっと効果的なのは、ひとりの選手で2人のディフェンダーを引きつけてしまうこと。そして、南アフリカ程度のチームなら中村俊介が十分にその役目を果たすでしょう。
彼が時折中央に入り、ディフェンダーをひきつけてシュートコースを作り続けるということです。彼がドリブルで中央に流れれば、少なくとも2人のディフェンダーは体(もしくは重心)を引き寄せられますから、彼がボールを置いてシュートコースが空いたところでミドルシュートの比較的得意な遠藤、中村憲剛もしくは(一緒に出ていれば)本田が決めればよいのです。
それを繰り返せば、今度は中村俊介自身にシュートコースが生まれますから、彼がシュートできるならすればよいのです。そこは相手ディフェンダーとの心理戦ですね。

最後は今回代表に選ばれなかったアタッカータイプのフォワードが何度もアタックした上で彼が囮になってスペースができたところへ角度の違うところからパスをあわせてシュートするというもの。しかし、これは1対1の抜くことのできる存在感の大きい強力なドリブラーが必要。日本にそのスキルのある選手はいません。ん?いるだろって?イタリアに?あれですか?森本ですか?彼はドリブルがうまいのではなく、単に強引なだけ。ネームバリューもほぼゼロに近いですから。しかし、岡崎とはまったく違うタイプのフォワードとしては評価したいところ。ずっと前に旬を過ぎた大久保を使うより10倍程度ましかもしれません。彼は即刻代表落ちするべきです。プレーのレベルが低すぎます。J2程度かな。

こう考えると、日本にも鄭大世(チョン・テ・セ)のような強力なアタッカータイプでありながらミドルシュートも撃てる優れたフォワードが欲しいものです。帰化してくれないかな?無理か。高原がそのタイプでしたがすでにピークは過ぎていますからね。

やはり最終的には個人技に優れた選手のいるチームが有利であることに変わりはありません。古くは釜本氏のような決定的なフォワードが出ない限り日本に一次予選突破はないのでしょうね。ベスト4?この試合を見ると、100年早いです。

ちなみに日韓共催のワールドカップはワールドカップのうちには入れていませんよ、個人的には。実力で勝ったのではありませんから。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/15(日) 02:29:16|
  2. 未分類

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。