アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝青龍は引退

相撲という国技を行うものが、自制が効かず、酒を飲みすぎて大暴れ。
これ、他のプロスポーツでの出来事でも間違いなく出場停止処分です。
国技であり政府が管轄する文化的行事の意味合いも含まれているわけですから、その罪は極めて重いといわざるを得ないでしょう。しかも、厳重注意だけでもこれまで何度受けてきたか。
それでいて横綱とは、相撲界は完全に秩序崩壊。横綱の威信は失墜しています。

普通、関取であるならば、豪快に飲むのも結構、酒場で存在感を存分に示すのも結構。しかし、酒に飲まれてはならない。飲まれるなら飲むな。日本男児としての関取にはそういう暗黙の了解があるのです。
所詮はモンゴル人ということですか。

暴行問題で朝青龍関の聴取検討 警視庁(イザニュースより)


Q&A日本の武道事典(1)

こういう朝青龍の行為を厳重注意だけでなにもしないから、相撲では「勝てば官軍、優勝して横綱になれば何をしてもよい」という間違った認識ができてしまっているのです。
しかも、相撲を単なるビジネスとして来ている外人が多すぎます。
金が欲しいならアメリカのNFLでもチャレンジすればいい。

早急に引退を迫り、相撲界の建て直しに着手すべきです。
そして、半分以上になった外国人力士をできるだけ減らし、日本人による日本人のための相撲界を作り直して欲しい。相撲はスポーツではありません、国技であり日本だけの格闘技文化なのです。

スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/01/31(日) 01:11:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<カメラのバッテリーは追加購入するな! | ホーム | EOS50D完全故障にて>>

コメント

格闘技文化>ではなくて、相撲は本来的には神事なのです。
  1. 2010/01/31(日) 05:09:14 |
  2. URL |
  3. #sSHoJftA
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 格闘技文化>ではなくて、相撲は本来的には神事なのです。

なるほどっす。
神事なんですね。ならなおさら重いですね。
しかも税金も入ってますし。
文科省でしたっけ。
  1. 2010/01/31(日) 23:32:35 |
  2. URL |
  3. いっせい #/l1v9W9c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。