アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカーに審判だけは限界

サッカーでまた誤審騒ぎが起こりました。
J1の広島と清水の試合で、通常はボールを置いた選手がキックの位置まで戻り、笛が鳴ってからシュートするのに、笛は鳴った?ものの、別の選手、エースストライカーの佐藤選手が突然走りこんで蹴ってしまったのです。
DF槙野選手が、自分が蹴るかのようにボールを置き後ろに下がったことから、清水のゴールキーパーはまだ来ないだろうと思ったのでしょう。

【甘口辛口】3月11日(イザニュースより)

今やVTRが進歩し、見過ごせないプレーがたくさん発見されるようになりました。W杯予選でのアンリのハンド事件もそのひとつです。

時代や技術などあらゆるものが進歩しているのに、審判の判断に関する技術や能力だけが止まったままと考えれば、もうこれは改善をしなければならないといわざるを得ないでしょう。

もちろん、スポーツは生死を争うものではありませんし、あくまでも勝ち負けのあるゲームであると考えれば、それほど青筋を立てて怒るほどのものでも・・・

いや、W杯なら国家の維新を懸けているのでありそうもいえません。

今回のPK事件についても、もしも清水がこのあと快進撃して、優勝争いをする中で1点の勝ち点差で2位になったとしたなら、今回の件が極めて大きなしこりとして残ることでしょう。

個人的にはそのような非紳士的なプレーをした選手に関しては両名レッドカード。さらに故意だったするなら、広島には制裁金とJ2降格義務付けを行うべきであると思います。
フェアプレーがどれだけ重要で重いものか。
それを心にしっかり留めなければ、いつかまたその選手の安易なプレーで相手選手が選手生命を失うほどの怪我をしないとも限りません。

なにより、卑怯なことをするのは筆者は大嫌いですよ。そこまでして勝ちたい?点が欲しい?
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/11(木) 19:51:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<坂本龍馬のフィギュア、こりゃあ、欲しいぜよ | ホーム | ホリエモンの家財道具差し押さえ、たった33万円分?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。