アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のワールドカップはこれがスタート

ベスト16に上がったのが殊勲で、いかにベスト8が難しいかは、いろんなデータで実感できるとおもいます。第一世界のサッカーはヨーロッパが中心で、常連といわれるチームでひしめきます。
その中でも上がれるか上がれないかを競っている中、アジアの小国が入っていくなどとてつもないこと、と考えるのが普通でしょう。
もしも入れたら1000年語られる奇跡だったかもしれません。

燃え尽きた120分 本田「勝ちたかった」ロッカーで大泣き(イザニュースより)

日本はそんなヨーロッパや南米の競合と競い合うスタートラインに今、つけたといっても過言ではありません。

日本に真にサッカーを教えてくれたのはジーコでした。
ジーコは今回の結果をどうみたのでしょう。
きっと、「スタートラインについたに過ぎない」と言うに違いありません。

今後、日本のJリーグで下積みを積んで、ヨーロッパのリーグでレギュラーを取れる選手が今の3倍以上になれば、日本代表としてのベスト8は現実味が増してくると。
そのためにも今、あまりにもレベルの低いJ1のチーム数を12程度に集約して、3試合総当り制に替えて、ヨーロッパと同じスケジュールにして移籍しやすいようにする。

そうすることによって、日本で育った選手がヨーロッパリーグに移籍しやすくなります。また、逆にヨーロッパリーグの選手を受け入れることも可能です。
そうやって、ヨーロッパリーグのレベルに少しでも近づける。
交流戦もどんどんやる。
日本に年間100回程度はヨーロッパリーグとの対戦が実現すれば、日本のJリーグは世界で認められるようになるでしょう。
もちろん、日本で育った選手をヨーロッパに移籍させれば、各所属企業の財政も安定します。スポンサーもつくようになるでしょう。

問題は、テレビなどの放送の問題。
ファンを増やすには、やはりメディアに露出しなければなりませんが、その利権を掴んでいる電通が決して離そうとしません。つまり、日本のサッカー界の発展を根底で阻害しているのは電通そのものなのであります。そして、電通の社長は朝鮮系。あらゆる日本国の発展を妨害する人物なのです。



電通の言い分はこれだそうですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/03(土) 11:18:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<相撲放送中止の是非を論じる | ホーム | 仮面ライダーの新シリーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。