アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢野燿大選手が現役なら

もしも、矢野燿大選手がそれなりに現役で、打撃においても結果を残せていたのなら、阪神タイガースが優勝していたことは間違いないと確信しています。
城島選手は打撃においては一流かもしれませんが、リードにおいては大リーグの大雑把なリードが影響して、日本の繊細なリードができなくなっていると感じます。
その点で言えば、矢野選手の方が圧倒的に優れていたといえましょう。

阪神・城島「自分に腹が立つ」 セCS(イザニュースより)

「勝負どころでの城島のリードは分かりやすくて打ちやすいね」
中日のバッターの談を予測するとそんな感じ。
ラミレスも、城島のリードであれば一定の結果を残せる自信があるだろう。

城島選手のリードは今以上には伸びないから、厳しい試合になった場合には、思い切って守備キャッチャーを他球団から移籍で獲得するなり、数年掛けて育てるなりするべきだと思います。

どちらにせよ、城島選手が働けるのもあと2、3年。
次のキャッチャーはどうするのでしょうか。
ドラフトではとにかく優れたキャッチャー候補を獲得することを前提に望んでほしいものです。

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/10/18(月) 22:24:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<実は最も危機なのは阪神なのに | ホーム | それでも虎が一番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。