アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実は最も危機なのは阪神なのに

2位になってよかったよかった・・・では済まされない。
実は阪神タイガースは極めて大きな危機が訪れている。それは、
「阪神タイガースが優勝の期待をそむけ続けるなら底辺からファンが離れていく」
ということです。
確かに熱狂的ファン層がいれば、それほど観客が減ることはないでしょう。
しかし、さらに押し上げている底辺のファンは確実に剥がれていくでしょう。

阪神ファンら「骨を埋めると…」 星野氏退団表明に落胆(イザニュースより)

ちょっと待ってくれ、真弓氏というとんでも監督をおんぶしたまま星野氏まで去ってしまうのか。

この最大の危機が迎えているのに、なぜこうなったのでしょうか。

やはり阪神・阪急グループは阪神タイガースを優勝させたい、関西の景気を高揚させたいという気がないのかもしれません。
関西にとって、すでに阪神タイガースという球団は、公的なもの。
一企業が運営する一球団ではないのです。
その自覚をもって活動して欲しい。
金が足りないなら、スポンサーを募集すればよいのです。
その宣伝効果を考えれば、ジョーシンなどという3流家電販売店など蹴散らせるスポンサー料を取れることは間違いありません。
また、シリーズや時期や相手の球場によってスポンサードを替える等工夫はいくらでもできるはずです(ジョーシンは関西しかない)。

とにかくこんな情けないクライマックスシリーズの負け方をするようでは、子供たちが夢を失い、阪神を応援しなくなってしまいますよ。



いえ、筆者は応援しなくなるということはありませんよ。
少し、オリックスも応援しますけど。



スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/10/19(火) 23:17:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<東京ゲームショウ2010のコンパニオンをどんどん掲載中 | ホーム | 矢野燿大選手が現役なら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。