アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカー日本代表ヨルダン戦苦戦の意味

日本代表の今回の苦戦が意味するものは何か。
それは、日本代表自体が極めて殿様状態になっているということ。

献身的な動きが消え去り、スピリットはなくなっていた。

選手の能力は確かに高いかもしれませんが、それだけではサッカーは勝てないという証明をしてくれました。
ヨルダンも決して弱いチームではありませんが、日本のチームがそれくらい弱くなったということです。
そう、単純にそういうことです。

サッカーは運もありますが、それを打ち破らなければなりません。
それができないということは、ワールドカップのベスト16が単なる運だったということでしょう。

日本は弱いのです。
アジアのトップではありません。
ワールドカップでは岡田監督が決断した作戦がマッチしたということ。

日本、ロスタイムに劇的同点弾!ヨルダンと分ける/アジア杯 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

気になったのは、李忠成選手が交代で入ってからまったく機能しなかったということ。
彼はやはり朝鮮人なので、真剣に日本のために戦うスピリッツは生まれないのでしょう。
それはDNA的に仕方がありません。
彼は、やはり韓国代表を目指していただいたほうがよい気がします。
DNAには逆らえない。それが科学的に分かりだしています。

基本的に、代表選というのは自分のための戦いではダメなのです。
李選手は真の意味で日本のためには戦えない、国籍は日本に変わってもやはり日本人ではないのです。
そうではないと証明することができるのか、それともこのまま彼が日本代表から落選していくのか。
それは彼次第でしょう。
真に日本国籍と日本人をイコールにするには命懸けの献身的な戦いが必要です。

もうひとつ、苦戦の理由は、ディフェンスが大幅に変わり、その能力と連携がかなりお粗末だということです。
特にゴールしたとはいえ、吉田選手の能力の足りないところはなんとかしないと、次の戦いも2点、3点と取られるかもしれません。

アジアカップ優勝?
今晩の試合では100年早い。
これでは、次回のワールドカップは予選落ちですね。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/01/10(月) 00:25:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<EOS7D怖いトラブル | ホーム | 2010年レースクィーン厳選100人ページを公開しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。