アドバンスド・フォト・クラブブログ

キャンギャルやレースクィーンの写真を中心にカメラ、芸能、スポーツ、モータースポーツ、事件などの話題について書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総評、東京オートサロン


あれ?東京モーターショーがあれだけ電気自動車やハイブリットやエコカーに終始していたのに、こちら東京オートサロンでは、それを微塵も感じさせないものでした。

台数ベースでは圧倒的なシェアを奪うであろうエコカーですが、この業界では半ば無視されて進むのかもしれません。

近い将来、エコカー以外は作っても儲からなくなるため、メーカーは極めてニッチな市場をターゲットにせざるを得ません。

その代表がフェラーリやランボルギーにといったスポーツカーか、ロールスロイスやベントレーといった超高級車です。

オートサロンは金持ちか徹底した趣味嗜好のユーザーのみを対象とするしかありません。

また、昔のように、こうした高級感や趣味的自動車に対する憧れやステータスも失われつつあるのが現状です。

さらに日本は政治の体たらくから来た大不況の真っ只中であり、東日本大震災復興もろくに進んでいません。

そんな中で、車に遊びや趣味を持ち込めるユーザーは極めて限られてくるでしょう。

つまり、東京オートサロン自身のすそのは広がりにくく、縮小する方向にあります。
もちろん、一度に狭まるわけではなく、今後3年後あたりがひとつの転機となるでしょう。

では、どうすれば、そうした閉塞感を打破できるのか。

ひとつは、トヨタが進めている若者に免許を取って貰えるように促すこと。
そして、車が乗って楽しい、走って楽しい空間であることを認知してもらうことでしょう。

また、市場として、日本だけではなく、中国や東南アジアの新興国を意識していくことが重要です。
彼らは必ず日本の自動車文化を追いかけてくるでしょう。
キーワードはグローバリズム。それに乗り遅れた企業は生き残れません。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/15(日) 20:36:20|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/17のツイートまとめ | ホーム | 最強>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apcpro.blog63.fc2.com/tb.php/888-0d9aef0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キーワードフォトギャラリー

興味のある文字をマウスでドラッグしてみましょう・・・するとあら不思議!!


カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

APC PRO QR CODE

QRコード

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

アマゾン

月別アーカイブ

プロフィール

いっせい

Author:いっせい
歳相応に頑張って生きてます。
写真を撮るのが趣味なので、いろんなところへ出かけています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BLOG COUNTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。